2007年11月22日

ネットビジネスお金稼ぐために4:アクセスを集める

商材ができた、レターも書けた、となれば、あとは集客のみです。

ネットでの集客法にはいくつかありますが、まず注意。

集客=アクセスを集めること
 ではありません。

どんなにアクセスを集めても、購入につながらないアクセスは無意味です。
ここでは、購入につながるアクセスのことを「集客」と呼ぶことにします。

ネットでの集客法として代表的なものとして次のようなものがあります。

・SEO対策
・広告
・アフィリエイト


・SEO対策
検索エンジン対策とも言われます。
GoogleやYahooなどの検索エンジンで、売りたいテーマに関連するキーワードでの上位表示を狙います。
一度上位に表示されれば、その後の維持費は無料となる場合が多いです。
しかし、キーワードによっては非常に激戦区でお金を払っても難しい場合が多い上
時間がかかることもあります。


・広告
ネットでの広告には2パターンあって、
一つは通常のバナー広告
もう一つは、Google AdwordsやOvertureなどのクリック広告です。
現在のネット業界ではクリック広告が全盛です。
価格は1クリックあたり、5円〜500円以上とかなりバラツキがあります。


・アフィリエイト
アフィリエイトを使う方法もあります。
情報商材では、インフォカートインフォトップなどのアフィリエイト・販売サービスもありますので利用してみると良いでしょう。


さらに詳しいことは、和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科のModule3をご覧ください。
posted by ネットビジネスお金稼ぐ at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス入門
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。